2012年11月09日

『韓国の悲劇』を読んで

やっぱり、小室直樹先生の存在は大きな〜。
『韓国の悲劇』を読んで、これは少し古い本なのだが、もし小室先生が生きておられて、今の韓国を解説してくれたらよかったのに!と思ってしまった。

中身については、下記のブログに詳しく書かれているので参考になりますよ!

練馬区大泉学園・「もんじゃ焼きお好み焼き わらべ」のつぶやき
http://blogs.yahoo.co.jp/warabe401/61043627.html

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

posted by 草食系ゴジラ at 10:41 | 東京 ☀ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
簡潔で納得の行く内容ですね。
特にコメントにあった、東南アジアと韓国との違いは、
なるほどと思いました。
Posted by lapis at 2012年11月10日 17:39
はじめまして。
ブログ拝見させて頂きました。

真のお父様からのメッセージを載せております。
是非一度こちらのブログにお越しくださいませ。
http://ameblo.jp/bannounoou/entry-11401760981.html
Posted by 〜真の愛〜 at 2012年11月15日 17:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。