2011年01月11日

地球が病んでいる

【はじめに】
口蹄疫は偶蹄目(蹄が偶数の動物)のみ発症する病気。
奇蹄目の馬やロバは発症しません。
当然、人間も発症しませんので、口蹄疫にかかった牛や豚を食べても病気になることはありません。
以上のことをふまえて、ブログを読んでください!


韓国の口蹄疫が大問題になっている。
対岸の火事ではなく、昨年の宮崎同様に被害がどこまで拡大するのか非常に心配である。
実は、口蹄疫の問題は調べれば調べるほどデリケートな問題もあり、ブログに書くこと自体躊躇するほどだった。
紹介する記事や動画は、この問題の大きさから考えるとほんの一部である。
だから、読者のみなさんもこの情報だけで判断してほしくない。

草食ゴジラが感じたことは、“地球自体が病んできている”ということだ。


【韓国での口蹄疫】
昨年末から深刻になっている韓国での口蹄疫は、ついに140万頭を越える殺処分になるようだ。
相当ひどい書き込みがされてはいるが、生き埋めの殺処分の写真を見るとびっくりしてしまう。
http://primestage.blog118.fc2.com/blog-entry-1147.html

【中国の口蹄疫】
昨年、宮崎で大問題になっていた同時期の中国の様子。


中国の口蹄疫に関しては、報道されていなかったように思う。

【日本の口蹄疫】
こちらも、あまり報道されなかったが、日本の殺処分の様子がよくわかる動画です。


宮崎での口蹄疫は、赤松口蹄疫と言われるほど、対策が後手後手だった。

あくまでも推測だが、民主党政権になって、中国から飼料用の藁の輸入が再開されている。
ウィルスを日本に入れてしまった原因も政権をとった民主党にあるかもしれない。

自民党政権の時なら、マスコミは徹底追及したような気がする。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

もうひとつ追加しました。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

タグ:平和大使
posted by 草食系ゴジラ at 16:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。